• Featuer #22 68&BROTHERS NEW YORK

    Featuer #22

    常に止まらずに進化を続ける68のプロダクト。
    アイコンとも言えるミリタリーカーゴも、例外なくアップデートして登場する。
    タフネスはそのままに、スタイリッシュにモディファイドした、Heri Crew Cargo Shorts をご紹介しよう。

  • Featuer #21 68&BROTHERS NEW YORK

    Featuer #21

    レイヤードにストレスを感じる夏本番、一枚で快適に着られる上にスタイルもキープしてくれる、シンプルなVネックTeeは大活躍。
    Print Tee V-N “Nicedays” は、この夏も必需品になりそうだ。

  • Featuer #20 68&BROTHERS NEW YORK

    Featuer #20

    シーズンコレクションとは別に、突如としてリリースされるスポットアイテム。
    カタログには載らないワクワク感が、好奇心を擽り刺激する。

  • RUDO 15/08&09 68&BROTHERS NEW YORK

    RUDO 15/08&09

    OLLIE 08&09月号に掲載されました。
    P047 "都内ショップスタッフ&プレス108人、魅せます!この夏の必勝服 これぞ最旬!!東京リアルRUDO STYLE"

  • Feature #19 68&BROTHERS NEW YORK

    Feature #19

    発売後に即完売してしまったPAYDAY Mesh Capが満を持して再登場。
    通年被ることが可能なBlack、Navyは合わせ易さが抜群で、コーディネイトも選ばない。

  • Feature #18 68&BROTHERS NEW YORK

    Feature #18

    ブランド創設20周年を記念して敢行しているコラボレーションイヤー。
    今回は、バスケットボールを取り入れたライフスタイルウェアを作り続けているAKTRとのコラボレーションアイテムを紹介しよう。

  • Style #14 68&BROTHERS NEW YORK

    Style #14

    BEATIFICなスタイルを楽しむうえで、音は必要不可欠。
    あらゆるカルチャーの根源とも言えるビートジェネレーションゆえに、ジャンルを問わずに良いと思ったものを、スタイルに取り込んで遊びたいところだ。

  • Style #13 68&BROTHERS NEW YORK

    Style #13

    1年を通して、どの季節よりもスタイリングのテンションが高まるのは、やはり夏。
    総柄やビタミンカラーなど、普段は取り入れないようなパターン・カラーを纏いたくなる。
    そうして作られるルックこそ、「夏らしい着こなし」と言えよう。

  • OLLIE 15/07 68&BROTHERS NEW YORK

    OLLIE 15/07

    OLLIE 7月号に掲載されました。
    P045 "ENJOY MUSIC FASHION ストリートで、ライブハウスで、クラブで一目置かれるスタイルマスターになる!夏とファッションと音楽を制す!"
    P111 "SHOCK BOX"

  • Style #12 68&BROTHERS NEW YORK

    Style #12

    68では夏の定番となっている、ボタニカルデザインのリゾートテキスタイル。
    シンプルになりがちな夏のスタイリングにおいて、季節感ある総柄は、一たび取り入れるだけで存在感は抜群だ。